エクシータイムズ
テクノツリー

XC-Gate.「SQLタグ」オプション機能 のご紹介

更新日:2019/03/04

XC記事

ジャンル:オプション
製品:XC-Gate.ENT

---   「SQLタグ」   --- 

---システム技術者向け、帳票作成者向け---

SQLタグとは 

SQLタグオプションは、他のシステムのDB(データベース)の値を取得して、
XCの帳票上に表示することが出来るオプションです。
(XC-Gate帳票に、各DBと接続するための”SQL文”を記述していただきます。)


タグとは?

XC-Gateの「タグ」というのはどういったものなのか?タグの説明ページご用意しております。
https://www.xc-times.com/xcent/app/xctimes/news/?newsUCd=a9e510ed-387f-455c-b63b-45b02d414f11

通常のマスター更新 

他のシステムのDB(データベース)にあるマスター情報(従業員情報・商品番号等)が更新される度に、
XC側のマスター情報を更新(CSVデータ・印字リスト 等)させなければならない。


XC-Gate帳票に、他のシステムのDBと接続する為のSQL文を記述して、他のシステムのDBを参照して情報を取得。
取得した値は、設定をすることで各セルに表示させることが出来ます。

SQLタグ 事例

製造業において多品目の取り扱いをしている工場。取扱い品目が多数ある為に、新しい部材が頻繁に発生。
そのため、原材料も新規部材が頻繁に納品され、商品切り替え時には大量に発生。 

課 題

原材料の受け入れ時の検品作業において、新規マスター登録等に時間を取られ作業効率が悪い。
更新数が少ない場合でも、手入力にてXCにマスター登録をしている為に、誤入力や登録漏れが発生。
受入チェックしている途中に作業中断するなどしている為、時間効率を向上させたい。

改 善

XC-Gate 帳票に”SQLタグ”を用いて、基幹システムの更新マスターを取り込むようにした。

効 果

・現場担当者がマスター更新する等の時間が削減、その時間を事前準備にあてがえるようになった。
・帳票の表示に間違いが無くなった為に、チェックなどの作業がスムーズに行えるようになり、
作業時間の短縮だけではなく、マスターの一元管理がきちっと行るようになった。

お問合せ

お気軽に、こちらからお問合せください。
https://support.technotree.co.jp/techno_support/


ジャンル:
オプション
製品: XC-Gate.ENT