投稿日

2023.12.11

更新日

2023.12.14

生産管理板の電子化で、製造現場の進捗をリアルタイムに見える化!

Facebookでシェアする
はてなブックマークでシェアする
コメント

6

今回の記事では「電機・電子部品業界向けソリューションマップ」から、生産管理板の電子化についてもう少し掘り下げてご紹介いたします!

生産管理板とは

生産管理板は、製造業において工程全体の作業進捗を「見える化」するためのツールです。時間ごとの生産実績を記入することで、作業計画に対する現在の進捗を一目で把握して素早い対応が可能となります。

生産管理板ではいかに早く作業実績を反映させるかがカギとなりますが、運用の仕方によっては思っていたような効果を出せなかったり、準備や集計など運用面でのムダが発生してしまう場合もあります。

XC-Gateソリューションマップ公開中!

「XC-Gate(エクシーゲート)」は、現場帳票の電子化ツールとして、製造業を中心に様々な用途で広く使われています。

一方で用途が広い分、これから帳票電子化や現場のDXを進めていきたい方からすると「どうやって使っていけばいいの?」という疑問をもたれることもしばしば。そこで当社では、XC-Gateが実際に現場でどのように活用されているのかをまとめた「業界別ソリューションマップ」を公開しています。

XC-Gate ソリューションマップ (Webページ)

業界別にXC-Gateの様々な活用事例を紹介中です!

続きを読む

生産管理板 運用における課題

準備に手間がかかる

作業計画に対する進捗を記録していくため、まずはじめに計画を生産管理板へ記載する必要があります。紙の生産管理板であればラインごとに1枚ずつ印刷して現場に配布したり、あるいは生産管理板をホワイトボードで運用する場合は手書きでホワイトボード上に計画を記入したり…

準備中のミスがもとで正しく集計できなかったり…

記録内容のデータ化には時間がかかる

生産個数や作業時間など、生産管理板に書かれた多数の情報も、データ化するためにはパソコンへの転記作業が必要になります。単純な作業日報と比べても項目数が非常に多く転記に時間がかかるうえ、手作業での転記は見間違いや入力ミスが発生しやすく正しいデータを残すための労力もかかります。

集計やグラフ化にはさらに手間がかかる

ラインごとの稼働進捗を見える化できる生産管理板ですが、ライン全体での動きをまとめて精査したい場合には各ラインの生産管理板を集めて再集計する作業が必要になります。日ごとに作る製品や計画数も異なるなか、それらを人が集計するにはさらなる時間がかかります。

生産管理板の電子化

作業指示データを生産管理板に直接反映

XC-GateではExcelファイルから電子帳票を作成できるので、生産管理板の元データがExcelの場合はレイアウトをそのままに電子帳票化でき、入力する現場作業者への負担も最小限に抑えられます。

しかしXC-Gateが紙やホワイトボードでの運用と最も違う点は、生産管理システムなどからデータをインポートし、作業指示データが入った帳票を自動生成できるところにあります。あらかじめ現場に用意されたタブレット・PCですぐに生産管理板を開いて入力することができるので、現場のホワイトボードへ作業計画を一つ一つ記入したり、Excelで生産計画を入力・印刷した生産管理板を配布する必要がなくなります。

連携方法はCSVファイルを使ったデータのインポートの他、帳票上で入力したキー情報を条件に外部データベースから関連情報を取得できる「SQLタグ」、WebAPIを使ったデータ連携など様々で、運用に合わせた連携方法をお選びいただけます。

※上に記載した連携機能の一部はオプション機能です。詳細についてはお問合せ下さい。

入力内容はリアルタイムにデータ化。自動集計&グラフ化で一定期間内の傾向を把握

生産管理板を電子化したことで、各ラインでの生産実績を入力・登録すると、内容が即時データ化されます。タブレットやPCがあればどこからでもリアルタイムに現在の進捗を確認できるので、管理者が作業の遅れをすぐに見つけて対策を打つことが可能となります。

また、XC-Gateでは複数作業のデータを月報フォームに自動集計することもできます。月報では現場の各ラインで生産管理板に入力・登録されると日ごとの項目が埋まっていき、集計結果がグラフ化されていきます。今までは日ごと・ラインごとでなければ見えづらかった計画と実績の差異全体を通しての達成率作業遅延がよく起こっていた時期などが全て一目で把握できるようになるので、今後の運用改善へのデータ活用にも役立ちます。

まとめ

工程進捗の把握に便利な生産管理板ですが、XC-Gateで電子化することによって
①リアルタイムな作業状況の把握
②自動集計による工程改善へのデータ活用
が可能となります!

「XC-Gate ソリューションマップ」には他にもたくさんの活用事例が掲載されていますので、気になった方は是非チェックしてみてくださいね。

ソリューションマップはPDFカタログも公開中です。下記リンクから情報をご記入の上ダウンロードいただけます。

また、生産管理板のサンプル帳票もテクノツリーデベロッパーサイトにて公開中です!(無料のユーザー登録が必要です)

ログイン後、「サンプルデータダウンロード」内の「【帳票サンプル】生産管理板」を選択してダウンロードが可能ですので、XC-Gateをお使いの方はぜひお試しください!

カテゴリ

この記事を書いた人

フクイ

フクイ

記事作成担当者

ウェビナー講師を担当している他、XC-Gateに関するイベント企画や各種コンテンツ制作に携わっています!

Facebookでシェアする
はてなブックマークでシェアする
コメント

6

記事へのコメント

钱慧

2023年12月12日 09:56 AM

現在弊社も生産管理板の電子化を検討しています。もし記事の最後に生産管理板の電子化帳票(excel)を参考として提供していただければ、すごくありがたいですが
。。。

    福井

    2023年12月13日 10:07 AM

    コメントありがとうございます。XC-Timesへ直接帳票サンプルのリンクを掲載できないため、代わりに「テクノツリーデベロッパーサイト」に生産管理板Excelと作業計画インポート用CSVのサンプルをアップロードいたしました。よろしければ記事に追加したリンクへアクセスの上、「サンプルデータダウンロード」>「【帳票サンプル】生産管理板」からサンプルをダウンロードください。(無料のユーザー登録が必要です)

名無し

2023年12月18日 09:10 AM

数か月前にデベロッパーサイトに無料のアカウント登録をしてからログインを行ったのですが、未だに承認されていないためかログインが出来ません。どうすれば良いでしょうか。

    オオヤマ |テクノツリー

    2023年12月18日 10:15 AM

    コメントありがとうございます。
    この度はご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。
    さきほど、デベロッパーサイトでのアカウント登録承認を行いましたためご確認ください。
    生産管理板含めたXC-Gateのサンプル帳票等、ご活用いただけますと幸いです。

钱慧

2024年02月02日 16:16 PM

デベロッパーサイトに無料のアカウント登録をしてみましたが、ずっと”please confirm you are not a robot”という警報が出てできませんでした。
どうすれば良いでしょうか

    オオヤマ |テクノツリー

    2024年02月06日 15:50 PM

    コメントありがとうございます。デベロッパーサイトにログインできないとのことでご迷惑をおかけし申し訳ありません。
    デベロッパーサイトにアカウント登録する際に、スパムが登録することをブロックするための機能を入れておりますため、その影響かと思われます。
    一度、こちら側でログイン可否を確認させていただき、その後パスワードリセットメールを送付させていただきます。
    その後、ログインできるかどうかお試しいただきますようお願いいたします。

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です
コメントは弊社で確認し、承認後、お名前とコメントが掲載されます。
不適切と判断した場合は掲載されないことがございます。

ページトップへ戻る