エクシータイムズ
テクノツリー

『XC-Gate 導入事例』株式会社壱番屋様

更新日:2018/09/03

XC記事

ジャンル:事例
製品:XC-Gate.ENT
バージョン:Ver. 1.4.8 cloud
企業名:株式会社壱番屋

XC-Gate導入インタビュー 株式会社壱番屋様



株式会社壱番屋様 本社写真


株式会社壱番屋様は、「ココイチ」の愛称で知られるカレー専⾨店「カレーハウスCoCo壱番屋(カレーハウスココいちばんや)」の店舗運営及びフランチャイズ展開を行っている。ココイチは店舗数・カレー販売数でギネス世界記録™にも認定された世界トップクラスのカレー専門店チェーンである。国内外でココイチ以外の業態も含め合計1460店舗(2018年7月現在)を展開。


株式会社壱番屋様ホームページ
https://www.ichibanya.co.jp/






XC-Gate.ENT(エンタープライズ)概要




XC-Gate.ENTは、Microsoft Excel(マイクロソフト・エクセル)で作成した帳票を、タブレットなどのブラウザ表示用に変換するシステムです。

変換するだけでなく、プルダウンや文字入力など、多彩な機能を付加することができます。
今まで紙に出力して管理していた現場帳票など、作業効率化およびペーパーレス化が期待できます。

XC-Gate ホームページ
http://www.technotree.com/products/xc-gate/xc-gate/

XC-Gate.ENT(クラウド版)ホームページ
http://www.technotree.com/products/xc-gate/xc-gate_cloud/







株式会社壱番屋様 - XC-Gate導入インタビュー



株式会社壱番屋 品質保証部 髙本様(左)、櫻井様(右)


<インタビュー動画>
インタビュー動画はこちらから!







-「XC-Gate」を、どういう用途でご利用いただいているのでしょうか。

品質保証部で、店舗での衛生巡回業務の中で「XC-Gate」を品質チェックに使用しています。
「XC-Gate」を使って店舗での状況をタブレットのカメラで撮影し、
撮影した画像を店舗にメールで送信して、現場の改善につなげてもらうような運用を行っています。








-どれくらいの人数で利用されているのでしょうか。

巡回員は6名で、全国の店舗をまわっています。




-「XC-Gate」を導入するまでは、どのような問題や課題がありましたか。

以前は衛生巡回を紙のチェックシートなどで運用していたため、チェックシートを印刷して現場に持ち込んで、気づいたところを手書きするという作業が発生していました。
そして店舗巡回後、パソコンを立ち上げて、紙に記入した内容をパソコンに打ち込み、帳票を作成して店舗に送るという作業を実施していたため、帳票を作って店舗に送るまでのタイムラグがありました。




-「XC-Gate」を導入したことでどういった問題が解決されましたか。

ブラウザから現場で帳票を入力・作成することができるようになったため、紙に印刷して準備するという時間が削減でき、
紙をなくす・ペーパーレスの実現(紙コスト低減)と、事前準備の作業時間低減になりました。
帳票の作り直しもいらなくなり、今は会社支給のタブレットだけで帳票入力・作成が完結し、店舗へタイムリーに衛生巡回結果をフィードバックすることができるようになりました。




-今回、「XC-Gate」のことをどこで知りましたか。

最初に立花エレテック様から紹介いただきました。

立花エレテック様ホームページ
http://www.tachibana.co.jp/




-なぜ、「XC-Gate」を選択したか理由をおしえてください。

ペーパーレス・作業低減のため、他社製品の電子帳票システムを以前は使っていましたが、現状の現場で使用する帳票においてExcelを活用して作成できるところがとてもメリットに感じ、導入させていただきました。

WebアプリであるXC-Gateのメリットの1つでもある、「ブラウザで使える」というところが全国にある店舗への展開がしやすいのが選択した理由の一つではないでしょうか。
(ブラウザがあれば、端末ごとのインストール・アップデートの必要がなく、店舗側に負荷がないというのもXC-Gateのいいところの1つだと思います)




-「XC-Gate」を使い始めて、どの位になりますか。

約4ヶ月ほどです。




-他の部署やチームでは「XC-Gate」を使用していますか。

衛生巡回だけでなく、営業部での店舗の巡回もありますので、そちらでも利用できればと思っております。そのほか、動画を使った指導や業務の見える化の足掛かりにもつなげられたらと思います。


利用画像






-「XC-Gate」を導入後、どのような変化がありましたか。

ペーパーレスによるコスト低減というところは以前に比べると実績として表れてきていると思います。
作業の削減というところでいうと、店舗の衛生巡回は1週間に1回ほど事前準備をしており、準備に3時間ほどかかっていたものがXC-Gateを利用することによって数十分で完了するようになりました。

以前は、衛生巡回の際に、店舗へのアンケート等も紙ベースで実施しており、紙に書いたアンケート結果・店舗の皆さんからのご意見をExcelに再度打ち直して集計していました。そのアンケートをXC-Gateを活用して実施することで、一括でCSVデータとして出力することができるようになり、結果のデータを収集や分析がしやすくなりました。

巡回のアンケート集計は、1ヶ月に1回実施しており、毎月 5~6時間かかっていた集計作業が1時間程度におさまるようになったので、大きな改善につながったと思います。





-今後の展開

品質保証部では、店舗や配送センターの巡回時にXC-Gateで作成した帳票を使用しています。
今後は、店舗従事者が使用している帳票類について、XC-Gateを活用していきたいと考えております。


CoCo壱番屋 千種区天満通店
CoCo壱番屋 師勝店



衛生巡回に関しては、PCをたちあげてから報告書を作成しないといけないという作業もまだ課題として残っているため、XC-Gate上で報告書の入力から承認までを完了できるように活用していきたいです。iPhoneやiPadのスマート端末のみで報告書作成が完結するよう、どこにいても報告書入力作業ができるようにつなげていきたいと考えています。

また、飲食店で重要なのは従業員の教育です。どの店舗も人手不足が問題となっているため、新しく入ってきた人への教育が大事になってきます。

XC-Gate上に動画を登録して閲覧することもできるので、動画による従業員への教育の他、教育の進捗状況の確認時にもXC-Gateを活用できればと思っています。




-XC-Gateでよく使う機能

一番利用しているのは、画像の機能(写真貼り付け)です。
これまでは紙で手書きした後、文字だけで伝えていたのですが、店舗のオーナーだったり社員の方だったりなら文字だけでも理解してもらえるのですが、アルバイトの方にはお話ししてもなかなか伝わらないのが実情でした。XC-Gateで画像を用いて店舗の改善事項を指摘・フィードバックすることで伝わりやすくなりました。注意してほしいところも今は画像をつかって指摘しています。




-Technotreeへのご要望(将来)

巡回員が撮影した画像をAIで良い・悪いの判断を実⾏できるようになるとうれしい。
ある一定の基準に従って画像を判別して、これはどこの箇所か、どういう基準でだめだ、というような自動判断があると活用できそうです。









<インタビュー動画>
インタビュー動画はこちらから!


株式会社壱番屋様
お忙しい中、インタビューにご協力いただき誠にありがとうございました。



ジャンル:
事例
製品: XC-Gate.ENT