エクシータイムズ
テクノツリー

XC-Gate.「AD連携」オプション機能のご紹介

更新日:2019/04/05

XC記事

ジャンル:オプション
製品:XC-Gate.ENT

 --- AD連携 --- 

---  システム技術者,情報管理者向け  ---

 AD連携機能 

ADサーバでドメイン管理されているユーザーID、PWを、XC-Gateのログイン時に使用できるオプションです。
(iPad,Windowsタブレット、どちらでもお使いいただけます。) 

******AD:Active Directory 【 アクティブディレクトリ 】******
Windowsサーバに搭載されている、ネットワークにつながっているPCをまとめて管理するための仕組み。


〇初期段階でのユーザ登録は必要ですが、一度作成した後は、永続的に使用することができます。
 
注)事前検証に関して
1:AD連携オプションを使用する場合は、 設定パラメータを調査するための事前検証が必要となります。
2:XC-GateとADサーバーが連携するための設定パラメータを取得するにあたって、
ADサーバに検証用ユーザーを作成していただく必要があります。
3:ネットワークに関してADサーバとXC-Gateサーバが認証情報の通信を行うため、
両サーバが接続可能な状態が必要です。

通常

ADサーバ側でID、PW管理していますので、XC-GateにもID、PWを登録しなければならないので、
システム管理者としては2重管理が必要



注)「最初にXC-GateへのID登録は必要になります」

XC-Gate管理画面で、「登録時に”AD連携を有効”にする、しないを選べます」

AD連携事例

各ラインでの担当者が多く、XC-Gateを社員、準社員など多数の利用者がID登録している。
 

課 題

基幹(ADサーバー)でのPWの更新毎に、XC-Gateも追加更新を行っているが、都度別々に作業を行っている為、
XC-Gateへの更新間違い、変更忘れなどが発生している。
(管理者画面をさわれる管理者、情報管理者のPW管理が大変。)

改 善

社員ID、PWを共通利用できるようにAD連携を導入。

効 果

・ADサーバーとの連携でAD連携を導入したおかげで、ID、PWの一元管理が行えた為にID情報の管理業務が軽減できた。
・基幹側で取り込んだデータの担当者IDが一致するのでデータ集計などがスムーズに行えるようになった。
・XC-Gate上でも個人を識別できるので、セキュリティ強化につながった。

ご質問等などは、下記お問い合わせページをご利用ください。

お問合せ

お気軽に、こちらからお問合せください。
https://support.technotree.co.jp/techno_support/


ジャンル:
オプション
製品: XC-Gate.ENT