エクシータイムズ
テクノツリー

XC-INOがデンソーウェーブ社ハンディターミナルに対応いたします!

更新日:2021/09/27

XC記事

ジャンル:ニュース
製品:XC-INO

月額35,000円から利用できる、帳票電子化サブスクリプションサービス「XC-INO(エクシーノ)」は、2021年4月にハンディターミナルに対応し、

・サイズが小さく、現場への持ち運びがしやすい
・バーコード、QRコードの読み取りがスピーディーに行える

と多くのお客様に反響をいただいております。
この度、XC-INOの2021年11月上旬にリリースされる新バージョンで、これまでの4機種に加え、
株式会社デンソーウェーブが製造・販売するハンディターミナル BHT-M80でもご利用いただけるようになります。

BHT-M80について
ハンディターミナル詳細はこちら(デンソーウェーブ様のページに遷移します)

XC-INOは、2021年11月より、カシオ計算機株式会社が製造・販売するハンディターミナル(機種:IT-G600/IT-G650)及び株式会社キーエンスが製造・販売するハンディターミナル(BT-A500/BT-A700)に加えて、株式会社デンソーウェーブが製造・販売するハンディターミナル BHT-M80も含めてバーコード・QRコード・テキストデータ(OCR)を読み取ることができるハンディターミナル5機種に対応いたします。


※OCR機能はいずれのハンディターミナルもオプション機能となっております。

今回のハンディターミナル新機種対応に併せて、今一度XC-INOとハンディターミナル連携についてご紹介させていただきます。

今回のXC-INO×ハンディターミナル連携は、このようなお悩みをお持ちの方におすすめです。
・入荷時の検品・受入処理、出荷作業を効率化したい方
・トレーサビリティをとりたい、実績収集を行いたい方
・指示書と現物との照合作業にお困りの方
・製品の見間違い・チェックシートの入力ミスなど、ヒューマンエラーを防ぎたい方
・賞味期限など、テキスト情報をOCRで読み取り帳票に直接入力したい方
・現在、ハンディターミナルを利用しており、ハンディターミナル専用アプリの運用にお困りの方

■XC-INO(エクシーノ)とは

「報告書」「点検表」「チェックシート」「日報」など、紙を使った定型フォームの紙帳票はどんな現場にも溢れています。
XC-INO は様々な紙帳票をカンタンに電子化=ペーパーレス化することができ、パソコン・タブレット・スマホ、ハンディターミナルなどマルチ端末から入力したデータを蓄積して活用するサブスクリプション型のサービスです。
XC-INO WEBサイト

■連携について

「XC-INO」は、先述の通り使い慣れたExcelを使ってお客様自身で入力画面を作成できるWebシステムです。
カシオ計算機株式会社様、株式会社キーエンス様、新しく対応した株式会社デンソーウェーブ様のAndroid OSのハンディターミナルを端末として利用することで電子帳票の入力・データ化に加え、バーコードやQRコード、テキスト情報(OCR)の読み取りをまとめて行うことができ、「簡単に」「ミスなく」「スピーディ」に作業ができます。


XC-INOはExcelで画面作成を行うため、ハンディターミナル用のアプリを開発・管理するよりも手間なくお客様自身で運用し続けることができ、XC-INOとハンディターミナル双方のメリットを生かした連携となっております。

デジタルトランスフォーメーション(DX)が浸透してきた現在、ハンディターミナルと連携することにより、入出庫の作業、照合作業といった現場の業務に合ったソリューションをご提供いたします。

■XC-INO+ハンディターミナル連携の特長


1.入力画面はExcelだけで作成
使い慣れたExcelのみを使用するため、誰でもハンディターミナルの画面を作成していただけます。
また、フォームの修正や追加があった際にも元のExcelを編集して再アップロードするだけで書き換えることが出来ます。

2.ブラウザで簡単接続・管理
専用アプリのインストール・キッティングは不要で、WEBブラウザ(Google Chrome)からXC-INOにアクセスしてご利用いただきます。
ブラウザのブックマークをホーム画面に設定しておくと、すぐにXC-INOを開くことができるので便利です。

3.データを様々な用途で活用
ハンディターミナルで入力されたデータは、XC-INOのサーバー上に保存され一元管理できます。
入力された結果を集計する画面をExcelで作成することもできます。
また、必要な情報を「担当者」や「照合結果」などをすぐ検索できるなど、データを幅広く活用することができるようになります。


■WEBセミナー(ウェビナーについて)

XC-INOとハンディターミナル連携のWEBセミナーを開催しております。
XC-INOの概要説明の他、実際にハンディターミナルを使ってデモや、XC-INO×ハンディターミナルの活用事例をまじえてご紹介します。
開催スケジュールは下記リンクよりご確認ください。
【株式会社テクノツリー主催 WEBセミナースケジュール一覧】
スケジュール一覧はこちらから


XC-INOは大手メーカー様から中小企業のお客様の現場で、幅広い用途でお使いいただいています。
是非、この機会にご検討ください。


■XC-INOに関するお問合せはこちらから

XC-INO お問い合わせフォーム


株式会社デンソーウェーブ様 
 ハンディターミナルに関するお問合せはこちらから

株式会社デンソーウェーブ様 お問い合わせフォーム


ジャンル:
ニュース
製品: XC-INO