エクシータイムズ
テクノツリー

XC-Gate.ENT×OCRリーダー連携のご紹介

更新日:2020/06/16

XC記事

ジャンル:活用例
製品:XC-Gate.ENT

XC-GateにおけるQRおよびOCR連携の動画を作成いたしました。
OCR連携については、賞味期限や宅急便伝票番号、製品番号など、印字された数値・アルファベットの読み取りが可能です。
(動画の後半にOCR連携イメージをご紹介しています。
是非、ご覧ください!



【XC-Gate】バーコードリーダー連携 Part2


YouTubeのURL
https://www.youtube.com/watch?v=yWtGiIa40T0



動画の内容を一部ご紹介いたします。

   
①タブレット端末とリーダーをBluetoothで接続し、QRコードを読み取ります。


②QRコードの値がXC-Gateの帳票上に入力されます。
予め、Excel帳票側にMID関数などで設定しておくことで、読み取り後各項目に値を分割して挿入することができます。


③OCRモードに切り替え、賞味期限(日付)を読み取ります。


④日付の値がXC-Gateの帳票上に、予め設定しておいた日付書式で入力されます。



使用している製品

Honeywell
ワイヤレスポケットスキャナ Voyager 1602g


OCRリーダー 1602gの詳細ページはこちらから!
ワイヤレスポケットスキャナ Voyager 1602g
※アイニックス様の製品ページに遷移します。

XC-GateとOCRリーダーの連携について、活用例をいくつかご紹介!

・作業指示書に活用!
帳票からOCRリーダーで製造番号を読み取り、読み取った製造番号に関連する情報(製品名や数量、原材料等)を帳票上に参照することができる
→作業者が必要な情報を1アクションで表示!
→製造番号を手入力する必要がないため作業効率化!入力ミスを防止!

・照合作業に活用!
商品を梱包した後、賞味期限の印字不良や間違いがないかどうか、チェックシートに記載されている賞味期限と実際の商品のパッケージに記載されている賞味期限が合っているかどうかを確認するためOCRリーダーを活用!
→賞味期限を手入力する必要がないため作業効率化!入力ミスを防止!
→照合作業はXC-Gateの帳票上で、Excel関数を活用することで自動で正誤を判別!目視で賞味期限をチェックする必要がなくなり、照合作業の正確性・スピードを向上!


■前提条件
 OCRの読み取りを行うには、バーコードリーダー(スキャナー)側で別途ライセンスが必要です。

 スキャナーに予め桁数の指定や桁ごとのキャラクタ(数字かアルファベットか)を
 定義することで読み取りが可能になります(QRでフォーマット設定できます) 。

例)OCRフォーマットイメージ
 ・4桁数字3ブロック           例)伝票番号 
  3456-4597-8120
 ・英数字混合2ブロックハイフンそのまま
  ART432-192AS
 ・ハイフン無し8桁
  19674835     ・・・etc

 読み取りフォントは、ゴシック体、明朝体、 OCR-Bフォント。



■こちらのOCRリーダーに関するお問い合わせはこちらから
製品お問い合わせフォーム
※アイニックス様のお問い合わせフォームに遷移します。



■XC-Gateとは
XC-Gateは、あらゆる現場で、紙を使った点検・報告を行っているお客様へ
XC-Gateとスマートデバイスで、現場業務の効率化を実現するツールです。

テクノツリーのXC-Gateは、サーバ以外に専用ソフトウェアは端末にインストール不要で、
Excelデータをスマートデバイス用のWeb画面に変換し、入力された内容を管理するソリューションです。

点検業務や日報など報告が必要な紙帳票をXC-Gateで電子化し、大手メーカー様から中小企業のお客様の現場で、幅広い用途でお使いいただいています。

是非、この機会にご検討ください。


■XC-Gateに関するお問合せはこちらから
https://support.technotree.co.jp/techno_support/


ジャンル:
活用例
製品: XC-Gate.ENT